書道とデジタル彩書の紹介と日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 認知症に書道

<<   作成日時 : 2005/03/05 03:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

画像
TVで言ってました。

認知症の人は書道をやると

進行を遅らせることが出来るようです。

創造の喜びがあるからでしょうか。

その点、わたしは書道をやっていて正解だったかしら。

何年かあとには役立つ時がキット来るでしょう。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「認知症に書道」について
「認知症に書道」について お久しぶりです(?)。私の母も書道(というか習字)を、通信添削でやっていました。でも、途中で止めてしまいました。その理由は、草書はもともと ある程度、素養?らしきものがあったのですが、寄る年波で楷書が苦手になっていたことのようです。母も私も創作に行き詰っています。DNAに寄るものでしょうか。私は今、何も無いという驚き、裸一貫の寒さ、無惨さ、しかしそこから詩がはじまるのだ(辻 征夫という詩人の言葉)という地点に立っています(大袈裟?  ...続きを見る
jumuge@WebryBlog
2005/03/06 11:32
「認知症に書道」について
野薔薇さんの書かれた「認知症に書道」について、思うところ徒然。 &nbsp; 認知症というのは痴呆症の新しい呼称です。まあ、あえて言い換えればボケ防止に書道は有効、ということです。 &nbsp; 高齢になっても趣味を持つこと。これは、ボケ防止と相まって長寿の秘訣とも. ...続きを見る
KOUの戯言日記
2005/03/07 04:35
「認知症に書道」について
「認知症に書道」について 野薔薇さん、お陰様で今の時点では、母のこと、一段落付いてます。明後日、近所の大学病院の精神科に掛かることが、決まっています。野薔薇さんの詳細に渡る、親切なアドバイス通り動きました。本当に助かりました。余りにも御親切が嬉しかったので、野薔薇さんを詠んだ俳句まで作っちゃいました。変な記事ばかり書いているぼくに重要で有益な情報提供を惜しまずして下さり感謝しています。 ...続きを見る
jumuge@WebryBlog
2005/03/12 14:45

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
KOUさん、大竹哲さんのサイト是非見たかったのですが
作品を全部クリックしてもページが表示されません。
野薔薇
2005/03/09 15:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
認知症に書道 書道とデジタル彩書の紹介と日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる