憲法

憲法は時の政権の都合によって改正なんてできるものではありません。 時の政権を縛るものです。いじってはいけないのです。 そうでなければ政権が変わるごとに 憲法を変えられては国民はたまったものではありません。 安倍首相は自衛隊の存在を明記する、 そして教育費無償(幼稚園から~大学まで)も憲法に入れ込むと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌舞伎座へ

7月29日長女と銀座 歌舞伎座前で待ち合わせしました。といっても歌舞伎を観るのではありません。 長女は歌舞伎座タワーの22階で働いているので、前から銀座へ来てご飯でも食べようよ、と 約束していたのです。 6時10分に着き歌舞伎座タワーを眺めました。 建て替え前にも古い歌舞伎座を見ていたのでずいぶんきれいになったな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小池さん

27日に小池百合子さんが調布に来るというので 調布駅北口に行ってきました。 選挙演説会なんて行ったことはほとんどないのだけど、今回はどんなものかと 行ってみることにしました。(市役所にも用事があったので) 午後7時近くに選挙カーに乗ってきました。車から降りた後すぐわたくしの目の前に 小池さんがいらしたのでびっくり。握手も5…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

都知事選

都知事選の舌戦も酣になってきました。 目玉候補は小池さん、鳥越さん、増田さん 政策を聴いても3人の方の内容はどれもほとんど同じで ちょっとがっかりです。待機児童問題、介護、オリンピック、 どれも目先の食いつきやすい喫緊な問題ばかりです。 乳幼児、老人ばかりが東京に住んでいるわけではありません。 10代、20代、30代…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カブトムシ(夏休み)書道教室

息子が小学1年?の頃夏休みにおばあちゃんのうちに行った時に描いた カブトムシの絵をずっととってありました。子供らしいカブトムシの絵で気に入ってました。 ふとこれを絵葉書にしたら、と思いついてPhotoshopで作品にしてみました。 だって8月は教室夏休みにするって言ったじゃない!!って 声が聞こえそう。 で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

驕れるものは久しからず

アクセスありがとうございます。 母が生前仮名を習っていた○○家山先生のお手本が未だに残っています。 母が習っていたころは私はそれほど書道に興味がなく(子供ころに習ってはいましたが)母が一生懸命練習したものを亡くなってから見直していました。男性の仮名なのでどこかに力強さがあっていいな~と なんとなく眺めていたので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「下流老人」

最近「下流老人」と言う題名でTV各局で取り上げているのを何回か見ました。 年金不加入やリストラなど何らかの理由で老後に貧困になった方々を 「下流」と名付けて取材したものを一種の最近の老後の傾向として放送している。 しかし、この「下流老人」という言い方は失礼ではないでしょうか。 視聴率を取るために食いつきやすい言葉を使うのはメ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

薔薇が咲いた!

主人亡きあとは息子が枝を切ったり剪定をしたりで面倒を見てくれたお陰で 今年も薔薇が咲きました。 どれだけ蕾を付けるのかな~と心配でしたが、一昨日一輪咲きました。 感動です。あれから毎年毎年咲いてくれます。嬉しいです。 主人は亡くなる3カ月ほど前に一時退院した時に一生懸命剪定の仕方を 次女に教えていました。どんな気持だったのかな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さようなら 3月

今日で3月も終わり 早いものですね。つい先日お正月を迎えたばかりなのに 3月3日にお雛様を飾ったばかりなのに 3月3日に新しいお雛様が届きました。 ネットで一目見て気に入りました。 お顔がお上品で素敵です。 お雛様を見ていると気持が和むので つい3日前まで飾っておきました。 早くしまわないと云々・・なんていう事は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3月の報道

3月10日の事を忘れてはいけません。 1945年3月10日 東京大空襲 米軍機 B29、344機が東京上空からおびただしい焼夷弾を降らせた。 死者約10万人、焼失戸数 27万 下町を中心に全都の約40%、40平方キロが 焦土と化したのです。ネットで検索してみると母親と小さな子供が焼かれた状態の 写真が出てきました。火炎と熱風か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年も梅が咲く

先日から近所の農家の広大な敷地に白梅が咲いています。 私が借りている書道教室のすぐ前にこの田園風景は広がっています。 窓から見える風景はちょっとした梅園のようです。 敷地のはずれのほうにピンクの梅が見えます。 主人が元気なころは毎年この辺を散歩したものです。 もう少し経つとピンクと白の枝垂れ桃も咲いて、それはそれは美しいの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

言葉についてー「上げる」

最近の若い人たち(だけではないかも)は ブログやホームページに画像をサーバーにUPすることを 「上げる」と言っているのが耳に残ります。 私がPCをやりだした頃(約20年前)は「画像をUPする」と言ってました。 今でも私はそのように書いています。(言っています) いつの頃から「上げる」と言うようになったのでしょうか。…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

甘利大臣

たった何百万かのお金を受け取ってしまったことで辞任に追い込まれた甘利大臣。 TPPで頑張ってきたばかりなのに、なぜこの時期に告発されたのか。 羊羹の菓子折を秘書が受け取って後で見てみたら、のし袋が入っていた、という。 このお金は即刻返すべきでしたね。小額とはいえお金とは怖いものですね。 今まで築いてきた人生を台無しにして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

結婚記念日

今日、1月29日は結婚記念日です。 次女が薔薇のブーケをプレゼントしてくれました。 冷たい雨の中御苦労さん。ありがとう仏壇に飾ってあげました。 主人も微笑んでいることでしょう。 思えば寒い季節に結婚したんだな~ でもあの年は暖冬だったので良かったです。 もし今日の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水木しげるさんを惜しむ

昨年11月末に水木しげるさんが93歳で亡くなられた。 水木さんは我が町、調布市に住んでいらして名誉市民でもありました。 ご出身は鳥取の堺港市ですが、調布のほうが長いのかしら? あの「ゲ、ゲ、ゲゲゲのゲ~♪」で始まるゲゲゲの鬼太郎、子供たちが楽しみに見ていました。 懐かしい~。大人の私でもゾクッとするような漫画でした。 戦争…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

年賀状デザイン

忙しさの為更新がずいぶん滞ってしまいました。 10月の声を聞くと早や年賀状の準備ですね。いや、まだまだと言っているうちに 12月25日になってしまい、1日配達に間に合わせなくては!その前にクリスマス、 本当に日本の年末は忙しいですね。それも生活の楽しみかもしれません。 さて今年も年賀状デザインの依頼がきました。 暑い夏…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

寒い夏の終わり

8月31日 寒い夏の終わり 今日は 母の祥月命日 お墓へ行かなくちゃ、と思っていたけど 開塾するといろいろ忙しく、行かずに終わってしまった。 お母さんごめんね。 あの日は暑かった 手をずっと握っていた だんだん手が黄色く褪せていって だんだん暖かさがなくなっていった ドラマのように「お母さん!!…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

処暑

久々の更新です。 もう過ぎてしまいましたが8月23日は「処暑」でした。 やっとあの暑さが和らいでホッとしましたよね。 夕方買い物に自転車で走ってゆく時の風がひんやりとしましたよ。 そんな時の気持ちを表現してみたくなりました。 処暑(しょしょ)と書いて作品にしてみました。 処の字は書道ではこのように書きます。(草書…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏至

今日は夏至でしたね。 一年で一番昼の長い日。 夏の文字は実は昨年の夏に書いたものなのですが これ以上気にいった「夏」は書けないので 再度使いました。 背景は鉢植えのハイビスカス(2010年)が咲いたのを配してみました。 あとはいろいろ画像処理して・・ ま、リメークの「夏」ですね!…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more