デジタル書ー「夏は夜」

今日のデジタル書作家協会の勉強会で作った作品です。

夏はよる月の頃はさらなり  枕草子より

あの頃は夏の夜が待ち遠しかったのでしょうね。
扇子から透かし見る月もくっきりと。
昼間のぎらぎらする太陽もようやく沈み涼やかな月が・・


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2010年07月11日 22:45
お~、雅の世界の文学からも題材を!?
<扇子から透かし見る月>の雰囲気がピッタリの背景に、枕草子がはまっていますね!!
そろそろ梅雨が明けて、こんな月が拝めるようになるといいですね。
野薔薇
2010年07月11日 23:11
宮星さま、有難うございます。
扇子にしようか、団扇にしようかと迷いましたが、雅はやはり扇子ですね。扇子を直接スキャンしてみました。
野薔薇
2010年08月07日 14:03
joe様、有難うございます。
暑いあつい夏も月の出る頃は涼やかに感じられます。もう、暦の上では秋!新作ももう出来ました。又ご高覧お待ちしてます。