黒茶屋ー2-

渓谷も暮れなずんでお食事の時間です。
玄関を入ります。丁寧にお店の人たちが迎えてくれます。
氷柱が涼しさを演出。有難いです。
画像


早速お部屋に通されました。素敵!お庭が見えて最高のおもてなしです。
画像


画像


画像


ビールで乾杯。主人の写真もそっと置きます。

先ずは先付け・・勾玉豆腐・・こちらのオリジナルのお豆腐でアーモンドが練り込んであり、こってりとしたお味のお豆腐です。

画像


前菜です。
画像


椀ものが出て
メインは牛肉の朴葉焼・・大好き。

画像


川魚焼き・・鮎かな?

画像


画像


2時間のコース、、とても美味しく戴きました。

都会の喧騒を離れてゆっくりとした時間を過ごすことが出来ました。
主人も一緒に。

この家は昔、繭から糸を紡ぐ製糸工場たっだそうです。
大勢の女工さんたちが糸を紡いでいたそうです。
女工さんたちは大変だったでしょうね。玄関の柱時計が時を刻んてきました。
五日市の地名は毎月5日に市が開かれていたことから付いた地名だそうです。
江戸幕府が開かれ五日市街道が出来、物資の輸送が盛んになったとか。

画像


画像


交通

(電車)

新宿(中央線)→立川(五日市線)→武蔵五日市→バス(西小中野)→黒茶屋
一時間半で着きます。一見の価値ありますよ。

黒茶屋へは主人と子供たちと2回行きました。後は敬老の日に母も連れてきましたので
天国から二人で見下ろしていることでしょう。

お陰で良い供養もでき、頭もスッキリしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年08月13日 22:56
黒茶屋の名に相応しく、玄関内の柱が黒光りしていますね!
キレイに刈り込まれた日本庭園を見ながらの創作和食・・・きっと旦那様も一緒に堪能された事でしょう。
活けてある花もシンプルで季節感があり、いい雰囲気ですね!!
最後のムクゲは我が家のと同じ色合いのようです。
野薔薇
2013年08月14日 00:19
宮星さん
庄屋造りっていいですね~。
主人ともう一回来たかったです。

お花の生け方も素敵でした。
このムクゲは我が家のと同じだったのでハッとしました。と言うのは毎年沢山の花を咲かせてくれていたのに何故か主人が亡くなった翌年に枯れてしまったのです。不思議ですよね。主人が天国へ持っていってしまったのか??
でも、でも!なんと今年その根っこから新たな新しい枝が伸びてきたのです。いますくすくと1.5mくらいに伸びています。来年は再び咲いてくれるかも。奇跡的な再生ですよね。
barbour trooper
2013年08月20日 06:51
Howdy! Someone in my Facebook group shared this website with us so I came to take a look. Im definitely enjoying the information. Im bookmarking and will be tweeting this to my followers! welcome to my website: http://forum.originalwebware.com/viewtopic.php?f=3&t=888437