第38回日本教育書道藝術院書作展終わりました!

本日で第38回日本教育書道藝術院書作展が終了しました。

28日に上野「(東天紅」にて表彰式と懇親会がありました。

大賞は28歳の男性でした。
私は「特選」良かったのかどうだか?
今まで経験したことのない大きな文字を書いたので練習中は倒れそうになりました。
もう体力の限界を感じました。勉強にはなりましたけど。

展示会場は銀座の「東京銀座画廊美術館」でした。
前の日に書友たちと見に行ってきました。
先生方も皆さん「迫力ある作品でしたね」との評です。
しかし展示会場に飾られたものを見るとアラが目立つものですね。

練習の時に書道具を運ぶのを手伝ってくれた息子と次女に図録を見せると
息子は「うん。良くできたじゃない?」と
息子はいつも善き評論家です。

う~~N でももう少し上手く書けなかったものかな~。

まぁ、次への課題が見えてきたかも。

私の作品です。
李白の詩。

縦240cm×横180cm

大きい文字は
「龍驚不敢水中臥 猿嘯時聞巌下音」

画像


画像


画像


画像


展示会場に行った日はあいにく雨でした。
番傘がおかれてました。きっとこの笠を置いた人はお着物を着てたのでしょうね・・・
雨の銀座もイイものです。

画像


画像



画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

宮星
2014年03月31日 21:47
野薔薇さん、特選受賞おめでとうございます!!
展示会場の様子を拝見すると・・・とても大きな作品なんですね!!
<書道具を運ぶのを手伝ってくれた>という事は、息子さんも次女さんも書をやられるんですね!?
相当大きな筆をお使いだと思いますが・・・私なら筆に振り回されそうな気がします。
<大きい文字>力強くて元気をもらえそうです!
野薔薇
2014年04月01日 01:38
宮星さん、ありがとうございます。
縦は240cmの間違いでした。息子は高校の時は選択で書道をやってましたので興味はあるのですが習いたいとは言いません。批評は良くします。見る目はあるようなのですが実際に書こうとはしないのです。
次女は最近ようやっと書いてみる気持ちになったようです。先日ちょっと教えてみました。仕込んでやろうかしら?

大きい文字は腰が折れそうでした。体力の限界を感じました。