3月は駆け足で

増税増税とお祭りみたいにTVでは騒いでいる。 明日からはどんな生活になるのだろう。 さて研究科に進んでから早3カ月が過ぎました。 提出物もやっと軌道に乗ってきました。いやまだまだですが 今月提出したものをUPしておきます。(提出したものは手元にないので、これは2番手のものです) 部分的にですので釈文は省略させていただき…
コメント:57

続きを読むread more

第38回日本教育書道藝術院書作展終わりました!

本日で第38回日本教育書道藝術院書作展が終了しました。 28日に上野「(東天紅」にて表彰式と懇親会がありました。 大賞は28歳の男性でした。 私は「特選」良かったのかどうだか? 今まで経験したことのない大きな文字を書いたので練習中は倒れそうになりました。 もう体力の限界を感じました。勉強にはなりましたけど。 展示…
コメント:2

続きを読むread more

お彼岸

春のお彼岸です。 21日に主人のお墓へ子供たちと行ってきました。 あの日から2年半。 何の変わりなく朝昼晩と過ぎていく 人は自分は明日死ぬとは思っていない しかし半年しか生きられないと宣告された本人の気持ちは如何ばかりだったろうか
コメント:2

続きを読むread more

デジタル書ー闌春

闌春・・・春たけなわとなりました。 ランシュン・・素敵な言葉ですね。 筆文字とデジカメで撮った花を作品にしてみました。 もうすぐ花咲き乱れる春 花は毎年忘れない 人間界にどんな変化があろうとも 花は時を忘れない 花の写真はデジカメで撮った写真2枚を使っています。 一枚はデージーを撮った…
コメント:2

続きを読むread more

郷土の森博物館

お隣の町、府中にある郷土の森博物館に次女と行ってきました。梅まつりは終わったので今日は人も少なくゆっくりと散策を楽しめました。府中は近世甲州街道の宿場町として栄えたのです。当時の建物が沢山復元されていて大変興味深く見入ってしまいました。そして広大な土地に紅梅、白梅、枝垂れ梅が咲き誇っていました。 隣の調…
コメント:2

続きを読むread more

深大寺だるま市

今年も恒例の深大寺だるま市が3月3日、4日と開かれました。 今日次女と行ってきました。例年より寒い風が吹いていて達磨さんも寒そう。 昨年のだるまさんとお正月のお飾りをお焚き上げしてもらい、本堂の方へ。 昨日皆さん買って行ったのか、今日はだるまを持っている人は少なかったです。 私たちは、「もう終わりだから安くしておくよ」と店の…
コメント:2

続きを読むread more

雛祭りー「雛」と筆で書いてみました。

今日は嬉しい雛祭り 子供の頃近所のお家のお母さんが「雛祭りやるからいらっしゃい」と声かけてくださった。 子供たち5人ほどでお邪魔して散らしずしを御馳走になった。 楽しかったな~。いまの子供は集まって雛祭りなんてやるのだろうか。 「雛」と筆で書いてデジカメで撮った桃の花を背景に。(Photoshopで抽象的に) …
コメント:2

続きを読むread more

終わった~!院内展出品作品

3カ月続いた院内展の書き込みも遂に終了。 26日に一点選出して頂き事務局に提出してホッ! 一か所どうしても納得できない字があったので前の日に遅くまで書いたものが選ばれました。 どうにか自分で納得出来た作品が選ばれたので少し満足。 後はどのような結果になっても納得できると思う。 しかし書道は案外甘いものですね。 今度のソチ…
コメント:3

続きを読むread more

今日は読書三昧

春の雨音を聴きながら昨日買った本を一気に読む。 エッセイではあるがなかなか共感できる生活をしている同年代の女性が書いたもの。 センスの良い、でも高価な服ではなく自分なりの工夫をして素敵に着ているらしい。 暮らし方も素敵。○○賞を取った方の作品よりずっと面白い。 先日買ったサクラソウ。春になるとこんな花が欲しく…
コメント:2

続きを読むread more

デジタル書ー雪

2月8日に東京に記録的な大雪が降りました。 一面真っ白の世界。幻想的でした。 デジカメで写した雪景色を背景に久しぶりにデジタル書を作成。 「雪」 背景に使った写真は 車に積もった雪の写真です。 もう一枚は2階の窓から見えたNTTの森の雪景色です。 作品2は「寒」 授業で書いた文字の一字を…
コメント:2

続きを読むread more

同人会新年会

1月19日は同人会の新年会がANA インターコンチネンタルホテル東京(六本木)に於いて 開催されました。私は同人会に1月に入会したばかりなので準同人なのですが 顔見せと言うことで出席しました。 会長のご挨拶などに続き入会したばかりの人たちの名前が紹介されました。 着席ビュッフェスタイルでゆっくりと座れて良かったです。 …
コメント:2

続きを読むread more

今日から研究科

今日から研究科の授業です。 私は「漢字」をとったので「篆書」の勉強に入りました。 前から篆書には興味がありましたので初めて書いてみて面白かったです。 紀元前の文字ですから可愛い漢字です。 *春秋戦国時代(BC832年頃)西周時代の史官がそれまでの文字に手を加えて作った書体を大篆と言い、秦代(BC221年ごろ)秦の始皇帝が天下…
コメント:2

続きを読むread more

書き初め

4日。書き初めをしました。 午後1時から5時まで 院内展の作品を書いて その後書き初めをしました。 暮れに学校で書いた「壽福瑞祥」の「瑞」を再度書きなおしました。
コメント:2

続きを読むread more

初詣

2日。恒例の初詣はいつもの深大寺 深大寺は夜のほうが面白いのでいつも午後5時ごろに行きます。 駐車場から樹木の道を落ち葉を踏みしめながら10分ほど歩いて行くのが 心地よいです。カサコソ…カサコソ 本堂に着きます。無事を祈って・・ おみくじは3人は吉で長女は末吉 門前の賑…
コメント:2

続きを読むread more

イブのイブ

話が前後しますが今年のイブは23日にやってしまいました。 長女が連休なのでその方がいいよね~なんてケーキが早く食べたくて・・ いつも予約しているケーキ屋さんで夕方遅く受け取りに行きました。 自転車の後ろのかごに入れて帰ろうとするとお店の奥さんが 「それだと振動で帰って開けてみると生クリームがグジャグジャにつぶれてしまいますよ…
コメント:2

続きを読むread more

今日は卒業式

今日26日は書道学校の卒業式でした。 と言っても木曜午後のクラスの卒業生は私一人。 入学する時期がそれぞれ違うので卒業もそれぞれです。 先生方や書友から「おめでとうございます」と言われ ちょっぴり嬉しくなったり・・ 2年という月日は短いようであり、意外といろいろの事が起るものです。 書友の中には…
コメント:2

続きを読むread more

秋はさっと過ぎた

近頃の秋はさっといなくなる 昨日の銀杏の黄金の葉はそぎ落とされた デジタルに収めてあったのは幸運だった 一瞬の油断も許されなくなった秋 僅かに残る垣根のグラデーション 黄金だった頃、たった一週間前 そして一昨日はにわかに空がかき曇り雹が降ってくる 車の上はまる…
コメント:2

続きを読むread more

12月卒業!

2年間はあっと言う間に終わります。 12月26日に師範養成科を卒業出来る見込みです。 師範資格が頂けます。 卒業試験は先日受けました。 最後に小論文、と言っても2年間の感想文なのですが原稿用紙5枚以上。 一応清書はしたのですが、字があまり綺麗でないので再度書きなおします。 これを提出すればOK. …
コメント:7

続きを読むread more