テーマ:書道

デジタル書ー「雲」

3年前亡き主人が入院していた病院の窓から見た入道雲。 デジタル書作品にしてみました。 憎らしいほど暑かった8月5日。 白い雲では表現できません。 その後の運命を表現してみました。 実際の写真↓これでは作品になりませんので不気味に憎らしく表現してみました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月食

昨夜月をずっと見ていたら首が痛くなりました。 皆さん綺麗な写真を載せているので私は省略して3枚だけUPします。。 デジカメの望遠じゃこの程度です。 でもずっと神秘の月を眺めていました。地球のばかばかしい争いを月は どのような思いで眺めているのだろう・・ 9月に作成した「名月」…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

秋は展覧会のラッシュ

私たちの大先輩方の展覧会です。私も足を運ぼうと思っています。 先日観に行ったのは これは先日行ってきました。私たちが習っている先生方の書作品が展示されていました。 どの先生の作品も素晴らしかったです。勉強になりました。 そして今日12月1日から始まった「日展」於六本木新美術館 これは見に行ったことはないので…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

10月競書提出

今日は10月の競書提出最終日。 今回の漢字は4文字です。(条幅) 「驚心動魄」きょうしんどうはく 非常に心を驚かし魂を動かすこと。感動する様子 提出したのは写さなかったので、これは二番手のものです。 その他 (条福) 漢字仮名交じり書。 「日は黄なり斑斑として10月の風みだれたる木の間に人に」若山…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

早くも書き初め

早くも来年の書き初めの練習をしています。 これは学院恒例の「書き初め誌上展」に出品するのです。 課題は「壽福瑞祥」 長寿と幸福のきざし 何回か書いてみたけどまだまだ書きこまないと・・ 一応Upしてみます。デジタル化されると欠点が良く分かりますので。 瑞の字の最後の縦線がちょっといやらしい・・書きなおし!あと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京書作展

書き忘れていましたが第35回東京書作展が11月に開かれます。 出品作品を8月から書きこんで9月20日に提出しました。 UPするのも恥ずかしい出来ですが記念にざっと重ねて写してみました。 見にくいかもしれませんが御容赦を。何かの賞を頂けたらちゃんとUPしますが 多分ダメでしょうね。29日に公開審査があります。ドキドキ{%冷…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

競書8月度優秀作品

8月度の条幅漢字創作の優秀作品として写真版を10月号の競書に掲載して頂きました。 評を拝見すると最後の行の気脈が不自然、とあります。 写真は真を写す・・・写真で見るとはっきり欠点が分かります。 何故こんなに不自然に書いたのだろう??行の流れを見たって分かるではないか! バッカだな~本当に個性的だわ~…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

蘭亭の序 軸装

6月に提出した「蘭亭の序」(全臨書)の軸装が出来あがりました。 表装すると立派になるものですね。 大きさ 全紙 70cm×136cm 筆者  王羲之(東晋時代)書聖と言われる。      その書は隋、唐の貴族社会に多大な影響を及ぼし、日本の書道の基礎にもなっている。 成立年代 東晋永和九年(353年) …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

書作展に向けて

先日から11月に開催される書作展に向けての勉強会が始まっています。 昨日で3回目でしたが、家で書いたものを先生に見て頂き、前回よりは少し良くなったと。 前回の勉強会は10時半から。6時半に起きたのだけどまだ早いかな、と思って二度寝したら もう八時。化粧に30分掛かります。家から一時間半はかかるのでもう遅刻間違いなし。 着いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漢字作品が6月の最優秀作品に選ばれました。

昨日は投票に家族4人で行ってきました。 午後8時15分前になってしまいましたが案外ギリギリで来る人多かったです。 今日の午後は書作展の書き込みに行ってきました。 まだまだ様になっていないです。もっともっとかきこまないといけません。 今日8月の競書を買ってきました。        6月度の角額小字数の部で最優秀賞に選…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お褒め頂いた作品

先週お褒め頂いた作品を撮影のため持ち帰ってきた。 二度と同じようには書けないから。 清江一曲村を抱いて流る 長い夏江村事事幽なり 杜甫の詩 昨日も書友と話したのだけど この学院には若くても上手い人がたくさんいる。 しかも仕事をしながら通っている人たちだ。 そしてこのような素晴らしい学院を選んで来る…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マイルス デイヴィスを聴きながら

今日は午後から雨。。。 しっとりとした気分で久しぶりにマイルス デイヴィスを聴きながら書を書く。 課題の漢字楷書だけど、やはり聞きながらだと字が躍ってしまう。 よく書けたのは「幽」だけ。 それでそうだ!マイルスの名前を筆で書いてよう! 如何? 偶然CDのジャケットも書風でこの書にピッタりと一人で満足。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

同人書作展御案内

第33回同人書作展が6月26日から始まっています。 私たちの先輩方が出品されている書作展です。 私も今日授業の一環として鑑賞してきました。 素晴らしい迫力です。 その芸術性にハッと息を飲む作品が並んでました。 どうぞご高覧くださいますようご案内申し上げます。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蘭亭の序全臨出来た!

この一か月取り組んでいた王羲之の「蘭亭の序」の全臨書 之は卒業制作で提出しないと卒業できません。 一字の誤字も脱字も許されませんのでまぁ~神経を使いました。 練習不足のものは返されるそうです。 全紙に324文字書きます。中腰で小さい字を書きますので腰と背中が痛くなります。 一枚書くのに3~4時間掛かります。 その間電話は…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

今日の授業は角額4文字でした。

今日は小字数4文字の書き込みでした。 課題は 「銜華佩實」 華を銜(ふくみ)實を佩びる(おびる) 文章の表現が華麗で内容も豊富であること。 佩の字がちょっと窮屈ですね。書き直します。 このような大きな字は体で書かないと(手先だけの動きでは駄目)うまく表現できません。 今日は汗が出ました。{%汗(チカ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

4月度競書 最優秀作品

4月の競書で漢字仮名交じり書の部で「今月の最優秀作品」に選ばれました。 名前が教室に貼り出されるのです。 先輩方がよくお名前が貼り出されていて、自分も貼り出される日が来るのだろうか、 いえ卒業まで貼り出されることは難しいのでは、と思っていましたが・・嬉しいです。 仮名交じりはとても難しいし苦手なのですが・・ ち…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

デジタル書ー「柳」

「柳」と書いてデジタル書にしてみました。 背景はデジカメで撮った或る花をいろいろPhotoshopで遊んでみました。 何の花?雨に似合う花です。 素材は別に柳でなくても良いのです。 下の作品は息子が「おぉう!面白いね!」と言った作品です。 ちなみに彼は岡本太郎の作品が好きなのです。 でも私好みは上…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりにデジタル書

書道の授業で書いた半折などを何十枚書いてその中から5,6枚を持参して 先生に選んで頂いて一点提出するのだけど、私は一枚とって置いてパソコンに取り込み 文字の一部をPhotoshopでデジカメで写した写真などと合成して書のアート作品にしています。皆さんは提出した後は全部捨ててしまう、と言っていますがもったいないので 私はもう一つの作…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

院内展表彰式(於:東天紅)

第37回日本教育書道芸術院書作展の表彰式が 4月6日上野東天紅にて開催されました。 私は審査員特別賞を頂きました。あの出来栄えはイマイチ。 最大限頑張ったのですが未だ章法に課題が・・ お手本のような洗練された線が出せなかった。 初めての出品だから仕方ないか! 次回はもっと上位をとるべく頑張ります。 式の後は懇親会へ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

墨墨会書作展に行ってきました。

昨日は「創作ゼミ」が終わってから 墨墨会書作展に書友と行ってきました。 銀座鳩居堂 4階画廊10日まで 学校の卒業生が作っている会だそうです。 小作品でしたが、表装が個性的で素敵でした。 中でもメタリックな感じの表装が気に入りました。 「孤峯頂上」(臨済録) 写真写せばよかった! 土曜日なので銀座はホコ天…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

疲れた~

27日は院内展の提出日でした。 今回は苦戦しました。作品が大きいのでなかなか墨が乾かず(240cm・45cm×4)能率が上がりません。書く気は十分あるのにもどかしい状態が続きました。 疲れが溜まってしまって最後の勉強会は休んでしまいました。 それでも最期の5日間も自宅で書きこみました。 一番良いものを選んで頂いて遊印…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

選抜展に行ってきました

21日は選抜展の最終日でした。 院内展の作品が全く駄目な状態でもう指導の受けられる日は一回だけという 最大ピンチ。一枚でも多く書いたほうがいいのか。それとも頭を切り替え 先生や先輩方の芸術作品を鑑賞したほうがいいのか、迷いました。 が後者のほうに決め、上野の東京都美術館まで行ってきました。 やはり来てよかった。これぞ書の芸…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

facebookもmixiも

facebookを一年ほど前に始めたけどなんだかイマイチ使い方が分からない。 友達リクエストとかいうのがあってfacebook上で友達になって記事を書いたり 写真を投稿すると「いいね!」とか。 デジタル書をたくさん投稿したのだけど、「友達」からは一回も「いいね!」はつかない。 別にそれはいいのだけど、先日ある「友達」から自分…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

同人M山様

同人M山様 12月のコメント本当にありがとうございました。 大先輩からのコメントとても心強く思いました。 いろいろ書きましたのでアドヴァイス頂けたら嬉しいです。 よろしくお願い申し上げます。 http://rose-ks.at.webry.info/201211/article_8.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一月競書

一月の競書に写真版が載りました。 「故郷の我が家のある東方を眺めやると、過ぎてきた旅の道のりは限りなく果てしない。 両方の衣の袖にとめどなく落ちる涙は乾くひまもない。」 来年は更に技術upをしなくては! まだまだです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

父の命日

昨日12月28日は父の命日でした。 もう18年経ちました。早いものです。 長男と長女と一緒にお墓に新年のお花を供えてきました。 父はお正月が大好きだったのです。お酒が好きだったからなんです。 父は書も上手でした。私が未だ書道を習ってない時に ○○の草書はこう書くんだよ。なんて言って広告の裏に …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

書き初め誌上展の結果

一昨日書き初め誌上展の審査結果が送られてきました。 漢字作品が「特選」でした。 私は漢字が大好きなので少し嬉しいな。 作品の写真版は19日発行の「競書」に出るのでその時にupします。 昨日は風邪でよれよれでした。 きっと電車の中でうつったのでしょう。 そんな中でも今週は提出なので頑張って条幅を書いたらふらふら。 熱…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

モンキッキーさん特選受賞(書道)

今日は第34回東京書作展の表彰式でした。(於:池袋 メトロポリタンホテル) 先日の公開審査の時からお名前が出ていたのですが もしやあのお笑いのモンキッキーさん(おさる)かしら、と思っていたら 何と書作展に出品して特選を受賞しました! 書道をやっているなんて皆さん知りませんでしたよね。 すごい! 受賞作品をを拝見。…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

書き初め誌上展作品提出

書き初め誌上展作品を15日に提出しました。 漢字のほうは「年」の字が動きがある作品を選んで頂いた。 漢字仮名交じり作品は墨が濃すぎたかも知れない。もう一つ気をつけることは付けた墨を出し切らないようにしなければならないということです。 書きなおす時間も無いので一点選んで頂いて提出。 半紙四字は行草を出すことにした。一点無言で選…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more