テーマ:デジタル書

処暑

久々の更新です。 もう過ぎてしまいましたが8月23日は「処暑」でした。 やっとあの暑さが和らいでホッとしましたよね。 夕方買い物に自転車で走ってゆく時の風がひんやりとしましたよ。 そんな時の気持ちを表現してみたくなりました。 処暑(しょしょ)と書いて作品にしてみました。 処の字は書道ではこのように書きます。(草書…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

爽やか

爽やかな季節になりましたね。 久々にデジタル書を創作しました。 「爽」 背景は何でしょう。 立夏も過ぎてもうすぐ夏ですね。 季節は確実に移りゆく・・・・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デジタル書ー「樹」

樹(じゅ)と書いて深大寺の樹をデジカメで写したものを背景に 「デジタル書」にしてみました。 2010年12月に深大寺でデジタル書の個展を開催しました。 その最終日の帰りに木々が夕方の空に美しく映えていたのが印象的でした。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

2015年!新年おめでとうございます。 本年もブログ宜しくお願い致します。 皆様のご健康と御活躍お祈り申し上げます。 今年はどんな年になるのだろうか
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デジタル書ー「羊」

羊。もう一点書いてみました。 消費税10%に増税  国民に信を問うとか 解散総選挙とか 来年未年は増税の年になるのでしょうか??
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デジタル書ー「野菊の如き君なりき」

我が家の小庭の隅に咲いた野菊をみて思い出しました。 映画「野菊の如き君なりき」 木の下恵介監督? 原作は伊藤左千夫 「野菊の墓」 泣きました、泣かされました。   美しくも悲しい恋愛 作品にしてみました。    密やかにそしてたおやかに咲く野菊    
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デジタル書ー「雲」

3年前亡き主人が入院していた病院の窓から見た入道雲。 デジタル書作品にしてみました。 憎らしいほど暑かった8月5日。 白い雲では表現できません。 その後の運命を表現してみました。 実際の写真↓これでは作品になりませんので不気味に憎らしく表現してみました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

葵の花背景にデジタル書

今日は葵の花をバックに「夏」の筆文字をPhotoshopで彩色して 涼しそうに作ってみましたよ。 如何ですか? これは「デジタル書」と申しまして「書」は「夏」 背景は御近所の広大な畑の隅に咲いている葵の花を配して制作してみました。 葵の花は私の子供の頃に庭に咲いていた懐かしい花なのです。 毎年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デジタル書ー山ざくら

4月の提出物の「漢字仮名交じり書」 「山ざくら」 若山牧水の詩より 「行きつくせば浪青やかにうねりゐる山ざくらなど咲きそめし町」 後の提出物はアメーバ、とgooのほうに。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春の霜ーデジタル書

今日も昼間は春爛漫と言う感じでしたが 夜は冬のような風が冷たく吹くのです。 4月の半ばだというのになかなかポカポカ陽気にはなりません。 今年の東京の四月は寒く感じます。 春の霜の感じを文字で表現してみました。 書文字です。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花散らしの雨ーデジタル書

今日は激しい雨が降りました。 桜の花が散ってしまいます・・・ 先日4チャンネルの「みやねや」の番組で気象予報士の蓬来さんが 「花散らしの雨」と言ってました。 急に書いてみたくなって、今日の雨はぴったりの雨だったので 「花散らしの雨」と書いて桜の蕊を写した写真で作品にしてみました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デジタル書ー闌春

闌春・・・春たけなわとなりました。 ランシュン・・素敵な言葉ですね。 筆文字とデジカメで撮った花を作品にしてみました。 もうすぐ花咲き乱れる春 花は毎年忘れない 人間界にどんな変化があろうとも 花は時を忘れない 花の写真はデジカメで撮った写真2枚を使っています。 一枚はデージーを撮った…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雛祭りー「雛」と筆で書いてみました。

今日は嬉しい雛祭り 子供の頃近所のお家のお母さんが「雛祭りやるからいらっしゃい」と声かけてくださった。 子供たち5人ほどでお邪魔して散らしずしを御馳走になった。 楽しかったな~。いまの子供は集まって雛祭りなんてやるのだろうか。 「雛」と筆で書いてデジカメで撮った桃の花を背景に。(Photoshopで抽象的に) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デジタル書ー雪

2月8日に東京に記録的な大雪が降りました。 一面真っ白の世界。幻想的でした。 デジカメで写した雪景色を背景に久しぶりにデジタル書を作成。 「雪」 背景に使った写真は 車に積もった雪の写真です。 もう一枚は2階の窓から見えたNTTの森の雪景色です。 作品2は「寒」 授業で書いた文字の一字を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クリスマスの「歌」

11月。 いつもの年より寒く感じる。 街は早くもクリスマスの装い。 歌が聴こえる。 2010年12月に深大寺で開催した個展に飾った作品「歌」 主人が手伝ってくれた最後の個展になってしまった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初雪カズラ

庭の垣根の初雪カズラがこの夏可愛いピンクと白の葉に染まりました。 「初雪」と筆で書いてみたくなり作品にしてみました。 これは4年ほど前新宿の小田急フローリストで鉢植えで売っていたのが とても可愛くて、本当に初雪のようなイメージが気に入って家まで担いできたものです。 確か6,800円だったと思います。 土に降ろしたらドン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりにデジタル書ー「花」

季節外れですが先日のhttp://rose-ks.at.webry.info/201308/article_4.html 「花」の文字をリメークしてみました。2007年に作った作品ですが 今!の感性でリメークしてみました。 元の筆文字です。 今日は書作展の書き込みで汗をたくさん書きましたので久しぶりにデジ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

炎暑

「暑い」では表現できませぬ。 炎です。太陽が炎に見えます。 4年前の作品で恐縮ですが 「炎」と書いた作品がありました。 背景は亡き夫と行ったタヒチの花プルメリアをブルーにしてみました。 少しは涼しそうに見えますでしょうか。 懐かしい作品です。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

デジタル書ー「柳」

「柳」と書いてデジタル書にしてみました。 背景はデジカメで撮った或る花をいろいろPhotoshopで遊んでみました。 何の花?雨に似合う花です。 素材は別に柳でなくても良いのです。 下の作品は息子が「おぉう!面白いね!」と言った作品です。 ちなみに彼は岡本太郎の作品が好きなのです。 でも私好みは上…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりにデジタル書

書道の授業で書いた半折などを何十枚書いてその中から5,6枚を持参して 先生に選んで頂いて一点提出するのだけど、私は一枚とって置いてパソコンに取り込み 文字の一部をPhotoshopでデジカメで写した写真などと合成して書のアート作品にしています。皆さんは提出した後は全部捨ててしまう、と言っていますがもったいないので 私はもう一つの作…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

命日

昨日25日は主人の月命日でした。 11月と言えば2010年の今頃は12月16日からの深大寺の個展に向かって 私は展示する作品に創作に没頭していたものです。 出来た作品を主人にいろいろ批評してもらって。。そうだ!作品を入れる額を選びに 新宿の世界堂に一緒に行ったっけ。 これがまた一苦労でした。作品に合う額を一つ一つ選ぶのって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

顔彩で秋の彩り

顔彩で縁取りをしないで紅葉の葉っぱを描いてみました。 私は縁取りをしない方が上手に描けるようです。 パソコンに取り込んで Photoshopでコピーしたり色付けをしたり、筆文字「彩」をいれて 作品に仕上げました。ポストカードにいかが? 葉脈を入れるのを忘れました これは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

彼岸花ーデジタル書「華」

昨年の9月27日主人の葬式に向かう車の中から あちこちに真っ赤な彼岸花が咲いていました。 「あ~パパははちょうどお彼岸を選んで逝ったのだな~」と 感慨深いものがありました。 猛暑の中毎日片道2時間かけての見舞い・・せめて葬式の日だけは 涼しくなってから・・なんていう気遣いかな~と。 でも実際はそんなことを事を思う余裕なん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デジタル書最新作ー「秋露」

前記の女郎花のデジカメ写真を素材にして 秋の作品を作ってみました。 「秋露」 安曇野の草原の秋です。 先日の「秋露」の文字の色が少し暗く感じましたので 少し修正してみました。こちらの方が少し明るく背景にマッチするような気がします。 文字の色は背景との兼ね合いがありますので本当に難しいのです。 この作品は秋と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

酒を飲み清風に臨む

酒を把って風に臨む (范仲淹)「岳陽楼記」より 悠々自適の態度ををいう デジタル書で表現してみました。 こんな境地になってみたいものです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デジタル書ー「雷劈く」らいつんざく

春の天気は激しく変わります。 穏やかな日があるかと思えば、明日は荒れるようです。 雷も落ちるかもしれません。 デジタル書で「雷劈く」らいつんざく と筆で書いて作品にしてみました。 稲光と言うと鋭い放電の線を皆さん表現するようですが 私はその放電の閃光のまっただ中ににいるような感じを表現してみました。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デジタル書ー「霞」

例年より5日遅れで桜が開花ですね。 「霞」 世田谷の芦花公園に続いているお花畑で写した写真を 背景にして加工しました。 今から4年ほど前かな~ まだまだ主人は元気でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more